予防医療について

予防医療について

健康診断

わんちゃんねこちゃんも高齢化の時代です。
定期的な検診によって、健康状態を把握すること、病気を早期発見することはとても重要です。
飼い主様が気付かれたこと、気になったことを相談していただくことも病気の早期発見につながる重要なポイントです。

わんにゃんドック
当院でのわんにゃんドックは事前に予約が必要です。当日は午前11時までにご来院ください。お迎えは午後16時以降にお願いいたします。

基本セット ¥8,000(税抜)
血液検査 + レントゲン検査 + 超音波検査(腹部)+ 便検査・尿検査

その他の検査

心臓の超音波検査
高齢のわんちゃんねこちゃんはもちろん、生まれつき心臓が悪いわんちゃんねこちゃんもいます。
心臓の雑音が聞こえないこともあります。心臓病を疑う場合はレントゲン検査だけでなく心臓エコー検査も必要になります。

ホルモン測定
内分泌疾患は高齢のわんちゃんねこちゃんに多く見られます。当院では甲状腺ホルモン、副腎皮質ホルモンを院内で測定でき、結果がすぐに分かります。必要な場合はお勧めいたします。

夜間救急について

20:00~24:00は夜間の救急に対応しております。
ご来院の前に必ずお電話の上、留守番電話に必要事項を吹きこんでください。

必要事項
お名前、診察券番号、現在の症状、電話番号

10分以内に折り返しお電話いたします。緊急手術中などで折り返し連絡がない場合は対応できない可能性があります。
救急以外でのお電話はご遠慮ください。
お電話なしで直接来院されても対応いたしかねますのでご注意ください。
時間外診療には別途料金がかかります。

眼科について

当院は眼科診療に力を入れております。
目の病気は初期では大きな症状を示さず、気付いた時にはかなり進行していることが多く見られ、失明してしまうこともあります。
飼い主様が少しでも違和感を感じられたらすぐに来院していただくことをお薦めします。

こんな時は眼科の診療を検討してください

  • 白目が充血してきた
  • 目を痛がっている、痒がっている
  • 涙や目ヤニの量が急に増えた
  • 目の表面が濁ってきた(白く)
  • 物にぶつかるようになってきた、見えてないかも
  • 目の表面の光沢感がない、乾燥している
  • 急に目がしょぼしょぼしている

この他にもお気付きの点がございましたらお気軽にご相談ください。